| 建築コラムvol.3「リフォームの業者が教える失敗しないリフォーム術」 | 湯河原の新築・リフォームなら「エス・シーリビング」| 真鶴・熱海の新築戸建て・リノベーションもお任せください

LIXIL不動産ショップ 株式会社エス・シーリビング

フリーダイヤル0120-621617

  • 【定休日】毎週水曜日・祝日
  • 【営業時間】AM9:00~PM6:00

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 建築コラムvol.3「リフォームの業者が教える失敗しないリフォーム術」

建築コラムvol.3「リフォームの業者が教える失敗しないリフォーム術」

 

リフォームは、住まいを快適で魅力的なものに、生活の不便さを解消するための素晴らしい機会ですが、計画をしっかり立てずに進めると失敗の元になります。プロのリフォーム業者として皆様にお伝えしたい、失敗しないリフォームのポイントをご紹介します。

 

  1. 細かい予算計画を立てる

リフォームを始める前に、細かい予算計画を立てましょう。材料費や資器材費、施工費、その他の細かな費用を考慮し、余裕を持った予算を設定することがとても重要です。予期せぬ追加費用を防ぐために、プロのアドバイスを受けながら慎重に計画を進めましょう。また、リフォームローンを組む際にも無理のない返済計画を立てるために、金利や団体信用保険の有無など金融機関により異なる為、ネットでの情報収集も大切です。さらに最寄りの(地元の)金融機関ではキャンペーン金利などを行っていることもあるので、まずは地域の金融機関の情報を調べてみてはいかがでしょうか。

 

  1. 信頼できる業者の選定

リフォームの成否は、選ぶ業者に大きく左右されます。信頼できる業者を見つけるためには、施工業者の実績を調査することが重要です。ホームページなどで施工事例を見たりすることが出来ますし、定期的にホームページや事例が更新されているかを確認しましょう。また、適切な許認可を持っているか、資格を持ったスタッフがいるかなどを確認し、契約前には必ず見積もりを取りましょう。

 

  1. デザインと機能のバランス

リフォームは見た目だけでなく、機能性も向上させることが重要です。デザインにこだわりつつも、生活の利便性や機能性を考慮することで、理想的な住空間が生まれます。プロのアドバイスを取り入れながら、デザインと機能性のバランスを取りましょう。

 

  1. 予定より余裕を持ったスケジュール

リフォームは予期せぬ問題が発生することがあります。特に壁の中や床下など、施工する前には分からないことが多く、部材が腐食していたり、強度が足りないなどの問題がしばしば見受けられます。そのため、計画した期間よりも余裕をもったスケジュールを設定することが賢明です。急いで進めることでクオリティが損なわれる可能性もありますので、スケジュールの遅れにも柔軟に対応する心構えが必要です。

 

  1. プロのアドバイスを活用する

自分でできることと、プロに依頼することを見極めることも重要です。専門的な知識や経験が必要な作業には、プロのアドバイスやサービスを積極的に活用しましょう。その方が効率的で、品質も向上します。こんなことを聞いてもいいのかと思わず、気軽に声を掛けてみてください。思わぬ新しいアイデアが生まれたり、違った視点で工事を行う事もできます。

 

  1. 隠れた問題を見逃さない

リフォームを進める際には、壁や床の裏側に隠れた問題が見つかることがあります。初期段階で隠れた問題に気付き、修復することで将来的なトラブルを避けることができます。専門家の診断や検査を取り入れ、隠れた問題にも目を向けましょう。

 

★まとめ★

失敗しないリフォームのためには、計画、業者選定、デザインと機能のバランス、余裕を持ったスケジュール、プロのアドバイスの活用、隠れた問題への対応がポイントです。これらを押さえつつ、理想の住まいを手に入れるために慎重に進めましょう。

 

湯河原・真鶴の新築・リフォームのことなら、
エス・シーリビングにおまかせください!

ローコストでありながら、デザイン性に富んだハイグレード仕様の新築&リフォームをご提案いたします。

フリーダイヤル0120-621617

  • 【定休日】毎週水曜日・祝日
  • 【営業時間】AM9:00~PM6:00

TOP